先の事を考える|アパートなどの投資物件を利用して副収入を得よう

アパートなどの投資物件を利用して副収入を得よう

男性と女性

先の事を考える

住宅

不動産投資をするのであれば、売却の時期についてはしっかりと検討しておきましょう。不動産投資は投下資金をすべて回収したところで最終利回りが確定します。賃貸収入をもらい続けることができていたとしても、売却した時の価格が購入していた時の価格を大きく下回ってしまっていては意味がありません。投資利回りはかなり低くなってしまいます。不動産市況を見ながら売却していくということも重要ですが、あらかじめ、いつ頃に売却をしようということを決めておくと、市況に関する情報が自然と自分のところに集まってくるようになります。もちろん、一度決めた時期は変更しても構いません。市況がさらによくなると判断できれば、多少売却時期を延ばすことも重要です。

また、高値で売却する際にはコツがあります。それは周りのペースに流されないということです。売却する際には、不動産会社が代わりにいろいろな手続きをしてくれることになりますが、不動産会社からしてみれば早く売れれば仲介手数料を得ることができるので、少し安くても売却を急ぎたくなります。しかし、これはあくまで不動産会社の都合でしかありません。売却を促すためにいろいろしてくるアドバイスについては放っておきましょう。また、登記簿謄本を調べて、手紙やはがきで売却の打診をしてくる不動産会社もありますが、これらとコンタクトを取る際には査定程度で留めておきましょう。あくまで自分が売りたい価格で売れる状況になることを待つということが重要です。